2015/1/23  vol.6

RUTSUBO vol.6

2015年1月23日(金)
場所:三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

 東京都世田谷区三軒茶屋1-33-19 ケイオーハロービル B1F
03-3410-9581

前売2500円/当日3000円
open 18:30 / start 19:00

※途中入退出OK

出演者
<BAND>

ザ・クレーター

東のエデン

ブルボンズ

THE CATTLEFISH FRITTER

断絶交流

<FOOD>
青猫爆弾食堂(マニンゲンプロジェクト


【RUTSUBO】
[ホームページ]
http://rutsubo.jimdo.com/

[twitter]

https://twitter.com/rutsubo2012

 

<<出演者紹介>>

ザ・クレーター

「愛」と「自由」を真剣に歌うロックバンド「ザ・クレーター」がRUTSUBOに帰って来た。

観る人、聴く人をハッピーにさせる強力な伝播力を持った彼らが、音源を引っ提げて全国をツアー中。

そのツアーファイナルをヘブンスドアで12/21(日)に行う。こちらもチェ~ック!!

東のエデン

ムカつくほどキャッチーなゆるパンクバンド「東のエデン」

ボーカルの富岡が「バンドは超マジメで、超真剣なヒマつぶし」と豪語する。一見ゆるそうに見えるのは、それは彼らなりの貫いたスタイルが故の終着駅なのか?テキトーにバンドやってる半端な奴らとは訳が違う。超マジメに、超真剣にゆるいのだ。

ブルボンズ

60,70年代のロックからパンクロック、UK,USオルタナティブからカントリー、レゲエ、ソウル、ファンク、ジャズ、HIP-HOPまであらゆる音楽を好むレコードコレクターでもあるボーカル、カトウタクミを擁する5人組。それを象徴するかのように一言で言い表すことができない、シンプルだが奥深い楽曲を聴かせてくれる。料理で言うなら出汁とコクがあるみたいなバンド。

THE CATTLEFISH FRITTER

THE CATTLEFISH FRITTER。通称イカフリ。

「オジサン達に褒められたら終わりッス」を合い言葉に斬新なロックンロールを量産する­横浜出身のポップ・パンカビリーバンド。懐かしいけど新しい、新しいけど懐かしい。これだとオジサンからも、若い世代からも褒められちゃうよ!?と言ってしまいたくなるくらい、ゴキゲンなバンド。

断絶交流

暑苦しい見た目のボーカル川口純平。その見た目どおりの暑苦しい歌とライブをするかと思えば、見た目とは裏腹にこの動画のような哀愁、切なさ漂う曲までやっちゃうからズルイ。ズル過ぎる。しかし、この静かさの中に熱い魂を感じさせてくれるのがこれまたズルイ。そして、キャッチーなメロディと言うのがこれまたズルイ。

FOOD:青猫爆弾食堂(マニンゲンプロジェクト)

料理好きの主催者が作る、それなりの手間暇、時間をかけて作る男の手料理。

過去には「はしまき」(関西地方の屋台の定番メニュー)「手羽元と大根の煮込み」「やや和風水餃子」「空豆とキャベツのアーリオ・オーリオ」などでイベントを彩る。

お腹が空いても安心なのもRUTSUBOの魅力の1つ。


今回は「ジャークチキン」と「わりと本気で作ったおでん」の予定。


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ

© 2012 RUTSUBO Official Page. All rights reserved.